電磁波研究所パンフレット2022
8/12

&*!#!5"8./&"0)/'1*"+,'-234!"##$%&'"()*"+,'-!"#$%&'()*+光学素子のデジタル設計Digital design of optical elements,-.-/012345-.6278279/-:012414;46/5<=>?@(波面プリンタWavefront printerA0B48C76/29C-6/4CFabrication of Holographic Optical Elements by Wavefront Printerプリントした光学素子>?@DEF!"#$Printed HOEGC-6/432HIJ!WXY'Z[)S%TU光通信モジュールへの応用Optical communication applicationsI9/-:012:7;;\6-:0/-7620991-:0/-765!"!"#$!"%$)!""'(KLMNL>&OP>QRS%TUヘッドアップディスプレイへの応用HUD applicationsHV,20991-:0/-765]^&OP>QRS%TUARディスプレイへの応用AR display applications]^23-5910_20991-:0/-765電磁波先進研究センター/Applied Electromagnetic Research CenterDirector OI Ryutaro波面プリンタによるホログラム光学素子の作製NICTではデジタルホログラムによる精密光学測定技術の研究開発を行っています。ホログラムデータに関する計算量の適正化や、撮像系の高S/N化・低ノイズ化を行い、顕微鏡等への応用を進めています。蛍光などの微弱な光や、位相の揃っていない自然な光をホログラムとして記録する、ホログラフィ顕微鏡の適用範囲を広げます。ホログラムプリンタはHOE(Holographic Optical Element)と呼ばれる光学素子をプリントするためのプリンタでNICTが開発したものです。複雑な光学特性を持つ素子を波動光学に基づいて計算・記録します。私たちは安定的な回折光学素子の製造技術・補償技術の確立を目指します。プリントした光学素子は、Beyond 5G時代を支える高効率・安価な光通信用モジュール、三次元車載ヘッドアップディスプレイ、次世代ARシステムをはじめ、様々な分野へ応用を促進します。光の干渉を使って干渉縞を記録し、光の回折を使って光を再生する技術をホログラフィと呼ぶ。また干渉縞が記録された媒体(メディア)をホログラムと呼ぶ。ホログラフィは光を波面の精度で記録再生でき、光学素子の開発に応用が期待される。Holographic Microscopy with Natural LightHologram Printer (wavefront printer)デジタル光学基盤研究室では、デジタルホログラムプリントによる回折光学素子の製造およびホログラムによる現実世界の精密光学測定技術の確立を目指す研究開発を実施し、得られた成果は産業への応用を進めます。The Digital Optics Laboratory carries out research and development aimed at the production of diffractive optical ele-ments using digital hologram printing and the establishment of precision optical measurement techniques for the real world using holograms, the results of which are applied to industry.自然な光によるホログラム顕微鏡の光学系Natural light holographic microscope opticsNICT has been conducting research and development of digital hologram-based optical measurement technology. This technol-ogy is improved and applied to microscopy by optimizing the amount of computation related to hologram data and by improving the S/N and noise reduction in imaging systems. NICT will expand the applicability of holographic microscopy, with which weak light such as fluorescence and natural light is recorded as an incoherent hologram.① 試料の拡大像が結像する位置、②②'自然な光のホログラムを生成する光学デバイス、③ 位相変調のための液晶素子① the position where the enlarged image of the sample is formed, ②②’ optical devices that generate a hologram of natural light, and ③ a liquid crystal device for phase modulation.The hologram printer is developed by NICT to print holo-graphic optical elements (HOEs). Elements with complex optical properties are calculated and recorded on the basis of wave optics. Our goal is to establish stable manufactur-ing and compensation technologies for diffractive optical elements. The printed optical elements will have various applications, including highly efficient and inexpensive opti-cal communication modules that support the Beyond 5G era, three-dimensional in-vehicle head-up displays, and next-generation AR systems.細胞のホログラム撮影の例Example of holographic imaging of a cell室長 大井 隆太朗デジタル光学基盤研究室Digital Optics LaboratoryDIOホログラフィとホログラム自然な光によるホログラフィ顕微鏡ホログラムプリンタ(波面プリンタ)

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る