電磁波研究所パンフレット2022
2/12

表紙写真の説明 我が国が目指すべき未来社会の姿として、「Society5.0」が提唱されています。その中で、社会・経済を大きく変える可能性をもつものとして、ICT(情報通信技術)の高度化への期待がいっそう高まっています。私たち電磁波研究所は、ICTの中でも特に電波や光などの「電磁波」に関する様々な技術を活用して、Society5.0の実現を目指します。その実現過程において、私たちには以下に示す3つの役割があります。1.多様なセンサを使って、フィジカル空間の情報をサイバー空間に集約する「Sensing」の機能を実現する役割2.多種多様なデータを解析することにより、「未来の姿」をサイバー空間上に作り上げる「Processing」の機能を実現する役割3.サイバー空間上のデータを活用して、フィジカル空間を作り上げる「Actuation」の機能を実現する役割 私たち電磁波研究所は、これら3つの役割それぞれをしっかりと担うとともに、それぞれの役割から得られた成果を互いに連携させ、その結果、気象、災害、宇宙環境をはじめとする社会の正確な状況把握と、精度の高い未来予測を可能にして、実社会でのスマートな生活を実現させることを目指します。研究所長平 和 昌Director GeneralTAIRA Kazumasa https://rri.nict.go.jp/_assets/pdf/RRI_VisionMission.pdf※Japanese version only宇宙環境研究室(SPE)DSCOVR受信アンテナDSCOVR Receiving Antennaリモートセンシング研究室(RES)Pi-SAR X3で観測された草津白根山の火口Craters of Mt. Kusatsu-Shirane observed by Pi-SAR X3宇宙環境研究室(SPE)タイ・チュンポンのVHFレーダーThe VHF radar in Chumphon, Thailand電磁環境研究室(EMC)ミリ波用ピラミッド型電波吸収体Pyramidal radio wave absorbers for millimeter wave 時空標準研究室(STS)長波標準電波送信装置の終段整合器Impedance-matching facility at the output end of the LF standard-wave transmitterデジタル光学基盤研究室(DIO)プリントされたホログラムA printed hologramThe Radio Research Institute will promote research and development in the "Advanced Electromagnetic Wave Technology Field" in the fifth mid- to long-term plan for five years from FY2021. The main research subjects are basic research for mastering the use of electromagnetic waves and basic research for collecting, analyzing, and visualizing diverse information surrounding our living environment using electromagnetic waves. While leveraging the advanced R&D and technological capabilities we have cultivated over the years, we must also contribute to society and respond to the creation of new values in response to the times. We have compiled our "Vision and Mission" to achieve this aim. We will strive to achieve the goals of our mid- to long-term plan and to realize new innovations through our efforts in each of the initiatives described here.ビジョンとミッション vision and mission 電磁波研究所は、2021年度から5年間の第5期中長期計画における「電磁波先進技術分野」の研究開発を推進しています。主な研究課題は、電磁波を使いこなすための基盤研究と、電磁波を活用して生活圏を取り巻く多様な情報を収集し、解析・可視化する基礎研究です。これまで長年にわたり培った高い研究開発力や技術力を活かしつつ、社会に貢献し時代に応じた新たな価値の創造にも応えていくことが必要であり、その実現のために私たちは「ビジョンとミッション」をまとめました。ここに書かれた各取り組みに尽力し、中長期計画における目標を十二分に達成するとともに、新たなイノベーションの実現を目指します。2Using radio waves to solve various issues in society"Society 5.0" has been advocated as the future society that we should aspire. In this context, expectations for the sophistication of information and communications technology (ICT) are increasing, as it can drastically change the society and economics.At the Radio Research Institute, we aim to realize Society 5.0 using various technologies related to radio waves in ICT. During this process of realization, we have the following three roles:(1) realizes the function of "sensing" by using various sensors to aggregate information from physical space into cyberspace,(2) realizes the function of "processing" to create the "future image" in cyberspace by analyzing various types of data, and(3) realizes the function of "actuation" to create physical space by utilizing cyberspace data.The Radio Research Institute will play each of the above three roles and collaborate with other institutes to utilize the results obtained as we carry out each role. As a result, we will be able to accurately assess the status of weather, disasters, space environment, society, and so forth, and make highly accurate predictions to realize a smart life in the real world.電磁波を使って私たちの未来を、より安心で、より豊かなものへ

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る